スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

請求書の書き方

領収書の書き方が大体分かって満足していたら、
もう一つ疑問が湧きあがってきました。
昨日の逆で、請求書をどう書いたら良いのか?
簡単なことだと思っていたのですが…。

例えば顧問料が50,000円だとしたとき、
そのうち5,000円が源泉徴収されて、
手元に入るのは45,000円?
となると、請求額は45,000円?

それとも、55,555円を請求額にして、
5,555円が源泉徴収されて、50,000円を手にするのか?
しかもこれに消費税が絡むと、もっと複雑かも。
一口に顧問料と言っても、その実態までは把握していませんでした。

でも、相手からすると、顧問料が50,000と言われたら、
50,000しか払うつもりはないだろうなあ。
「5,555円も払っておいてね」と言ったら、理解してくれるものなんでしょうか?
経理の人はそこまで賢い?


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中。合格祝いに1クリック⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-12-25 : 開業準備 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
そんな端数の請求書は見たことありませんよ。
うちの会社は社労士の顧問料30,000円プラス消費税1,500円。
源泉3,000円引いて、先生には28,500円振込してますよ。
これが普通ではないんでしょうか?
先生には年一回ぐらいしか会いませんが(笑)

あっあと顧問税理士はさらに振込手数料も
引かせてもらってます(笑)
毎月だと振込手数料もばかになりませんし。
だから振込手数料も引かれる場合もあるんではないでしょうか?
2012-12-26 22:28 : taka URL : 編集
takaさんへ
これは有益な情報ありがとうございます。
やはり手元に入るのは源泉引かれた分なんですね。
でもこの場合は、消費税を入れた31,500円から
3,150円を引くわけではないんでしょうか?
消費税は関係ないのかな?

振込手数料も引かれる場合があるんですね。
これは受け取る側は拒否もできるんでしょうか?
さらに疑問が湧いてきました。
2012-12-28 00:36 : こば URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。