スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

行政法5

【学習内容】 行政不服審査法3、行政事件訴訟法

【定着必須事項】
・教示…行政庁、できる旨、不服申立期間
口頭の処分→教示義務なし
・原処分or裁決→自由選択
・処分…国・公共団体の行為→国民の権利義務形成
・原告…法律上の利益を有する者⇔被告…行政主体
・訴えの利益…法律上の利益の回復
・出訴期間…知った日から6月以内
・総理異議→執行停止取消し

【未消化部分】
・不服適用除外
・処分判例

【今日のつぶやき】
不服の場合も訴訟の場合も教示が必要ということは、
処分をしたらどちらも教示しなければならない?
書面を読むのが大変そう。


今の順位は?クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-08-31 : 行政法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。