スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

社労士試験を振返る1

試験が終わって1週間。合格も確保できたようで一段落。
冷静になれる今、自分なりに試験問題を振返ってみよう。
この1週間は社労士の勉強は何もやっていない。
それもちょっと問題かも。

◎基安・選択
・~基本給、役付手当等において、[C:その地位にふさわしい]待遇がなされて~
・[E:快適な職場環境の形成]を促進する~
◎社一・選択
・[A:他人の作成したもの]につき相談を受けて~
・~申請書等に[B:付記]することができる。

今日TACの解説講義に行ってみたところ、救済はないかもとのこと。
そうすると、この4問に正解できなかったとしたら
基安・社一とも2点に終わってしまっていた。
あぶないあぶない。

この4問は、どれも専門用語ではなく抽象的な言葉。
「1000分の120」とか「16,900円」などとは違い、
覚えていたから解けたというわけではなく、
文章の流れから類推して答えを導き出した。

基安のAは、どこかで目にした「課長相当職以上の」と迷ったけど(均等法?)、
前に「名称にとらわれず」と書いてあるので却下。
Eは「~措置」の2つとずっと検討。でもその後の「促進」にはつながらない。
社一のAは「他人の作成したもの」でなければ相談を受ける必要はないし、「付記」はその通り。

社労士を勉強し始めて最初に思ったのは、言葉を厳格に使っているということ。
国語力を磨いていかないと、いい法律家にはなれない。
特定社労士になろうとするならなおさら。
これからももっと勉強だ。


今の順位は?クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-09-02 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。