スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

社労士試験を振返る4

◎厚年・選択
・~被保険者期間の月数を乗じて得た額([B:代行部分の額])を超えるものでなければならない。

国年か厚年の選択で、基金の問題が出るのではと予想はしていた。
でもそれは、改正のあった情報収集業務とか
指定基金や特定基金のあたりではないかと。
「大臣の認可で」とか「10分の8」とか必死に覚えたんだけど…。

それが「代行部分」の直球勝負だとは。
あまりにも素直すぎて、ちょっと勘ぐってしまったくらい。
まあいろいろと問題があったからね。
「3.23」は、TACのテキストに大きく載っていたのが印象的。

解答用紙が配られたときに厚年が4択式になっているのを見て、
一体どんな問題が出るのかビビってしまったけど、実際はそれほどでもなかった。
個人的にはどうしてこれを4択式にしたのかが不思議。
4択式でなかったら救済で救われる人がたくさんいそうな気がするけど。


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-09-13 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。