スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

憲法7

【学習内容】 裁判所2、財政

【定着必須事項】
・下級裁裁判官…最高裁氏名名簿内閣任命
・退官:最高裁…法律の定め⇔下級裁…10年任期or法律の定め
・行政機関…裁判官の懲戒処分不可
・罷免←心身の故障or公の弾劾
・条約…一見極めて明白に違憲無効→審査対象
・予備費…設けることができる→支出→事後に国会承認
・租税に類似→法律主義

【未消化部分】
・違憲審査制
・司法権の限界

【今日のつぶやき】
「規定制定権」は国会にも裁判所にも出てくるけど、
内部の規則に対して憲法で言及する必要性は何?
「就業規則」とはレベルが違う?


今の順位は?クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中。本命は社労士⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-06 : 憲法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。