スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

社労士試験を振返る11

◎労災・徴収・択一問9
 ○ウ 継続事業(~)に係るいわゆるメリット制は、~その連続する3保険年度の間に
   おけるいわゆるメリット収支率を基礎として運用される。
 ×オ いわゆるメリット収支率を算定する基礎となる保険給付の額には、~鉱業の事業に
   おける著しい騒音を発する場所における業務による難聴等の耳の疾患~が含まれる。

メリット制はずっとネックにはなっていたけれど、
この問題で落とすとは、ちょっと残念。
この2肢ですっと悩んだけど、「騒音」でオを選んだ。
「鉱業」ではなく「建設」とは、厳しすぎる。

メリット制は実務ではどれほど重要性があるのだろう?
大きなところは当然に適用されるから関係ないとして、
顧問になりそうな中小企業は、存在さえ知らないかも。
そうすると、実務を始めたらポイントになるかも。

合格発表まであと1ヵ月。
開業に向けて準備はもう始めているところ。
行政書士の試験が少し邪魔をしているけど、
年収1000万はもう間近。


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-08 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。