スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

民法11

【学習内容】 意思表示

【定着必須事項】
・錯誤…法律行為の要素に錯誤、重過失なし
債権保全+表意者認め→第三者主張可
・詐欺→取消前の善意の第三者に対抗不可
・催告権…善意・悪意とも可→確答なし=拒絶
・無権代理責任追及→履行or損害賠償…行為能力者

【未消化部分】
・動機の錯誤
・表見代理

【今日のつぶやき】
今さらながら「対抗」というのは、まさしく対抗(主張)することができることであって、
必ずしも無効にできたり取り消すことができることを意味しているわけではない?
今まで錯誤に陥ってた?


今の順位は?クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中。本命は社労士⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-12 : 民法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。