スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

社労士試験を振返る12

◎雇用・徴収・択一問3
 ×B 受給資格者が~再就職によって特例受給資格を取得したときは、前の受給資格に
   係る受給期間内であれば、~残日数分を受給することができる。
 ○E 離職前から引き続き傷病のために職業に就くことができない状態にある者について、
   ~離職の日までの傷病期間に相当する日数は受給期間の延長の対象とはならない。

この問題、A・C・Dは明らかに正答肢だと判断できて、
Bは保留にしておいたけどEが×肢だと即答したところ、不正解。
日数に含められるのは1年を過ぎた方だったんだなあ。
冷静には考えられなかった。

ただ、受給資格を得たけど再就職して、でもすぐに離職した場合、
前の受給資格の分がどうなるかは、実は理解があいまい。
これが基本手当と特例一時金が重なると、ちょっとお手上げ。
そんなに早く辞めなくてもいいと思うんだけど…まあ倒産もあるけれど。

とはいえ、自分も再就職したところをすぐに辞めようとしたなあ。
「嫌だと思ったら離職」って、現実には結構あるのかも。
でも助成金をもらうためにはすぐには辞めさせられないね。
こんなところはコンサルの対象になるかな?


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-22 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。