スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

領収書の書き方

社労士会への登録のときにもらった資料で、
領収書の販売申込書がありました。
そこに領収書の見本があったのですが、
「印紙税法により…非課税」とあるのがずっと気になっていました。

そこで今日はそれを調べてみることに。
すると、「社労士が作成する受取書(領収書)は営業に関しない受取書」
ということで、非課税とのこと。
危ない危ない。知らなかったら収入印紙を貼るところでした。

しかも、報酬を支払う方(依頼者)は、源泉徴収しないといけないらしい。
しかも、社労士は源泉徴収されるのに、行政書士はされないらしい。
同じ士業なのに、複雑ですね。
あれ?では、年金の相談料をもらったときにも、源泉徴収してもらうの?

50,000円の報酬を受けたときは、55,555円で領収書を切る。
これって計算は楽なんでしょうか?
また一つ、悩みが出てきました。
こりゃ大変だ。

クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中。合格祝いに1クリック⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-12-24 : 開業準備 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。