スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

労働基準法3

【学習科目】 労働基準法

【学習内容】 労働契約:解雇ほか(一問一答…24問/28問)

【定着必須事項】
・派遣元は派遣労働者に、労働時間・休憩・休日を含めて条件明示(規定は派遣先)。
・明らかに身分的拘束を伴わない前借金、自己の意思による相殺は可。
・社内預金:労使協定→届出要、規定→届出不要。協定で限度を定める。利率の下限は年5厘。
・3月31日までの状況を4月30日までに署長に報告
・業務上負傷していても休業していなければ解雇可。
・解雇制限期間でも解雇予告は可。
・即時解雇の解雇予告手当は申渡しと同時支払い。
・日々雇われる者は、1ヵ月超で予告必要。
・争いがある場合、意義のない部分を7日以内に支払い。


【未消化部分】
・社内預金の中止命令
・退職時証明の内容

【今日のつぶやき】
今まで何度か即時解雇を見てきたけれど、
「同時支払い」というのは、その場で払わないといけないということ?
今まで見たことない。
直近の賃金支払日に払えばいいのだろうか?


みんなで合格勝ち取ろう!⇒ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2011-11-15 : 労働基準法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。