スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

国民年金法2

【学習内容】 被保険者2、給付の通則(一問一答…29問/39問)

【定着必須事項】
・翌日喪失…死亡、国内に住所を有しなくなった、被扶養配偶者でなくなった
・種別変更→喪失しない⇔強制→任意、国内→国外→いったん喪失
・国内…督促状の指定期限⇔国外:2年間滞納
・任意脱退:承認を受けようとする日に第1号
・被保険者期間:取得月~喪失月前月
前々月までの2年間
・3分の4・5分の6…受給資格期間適用、年金額には適用されない
・14日以内市長届出→14日以内機構送付・大臣報告
・健康保険組合に一部委任
・経由先受理=大臣受理
・国民年金手帳:第1号・第3号→大臣交付、国民年金原簿:共済組合以外
被保険者に対し通知、35歳・45歳・58歳
・受給権者請求→大臣裁定
・支給…翌月~消滅月
・申出→全額停止
・担保:すべて、差押え・公課:老基・付加・脱退・特別

【未消化部分】
・死亡届出の省略
・さかのぼった受給権→支給額は?
・子の特例
・厚生年金との調整(内払のみ?)

【今日のつぶやき】
第1号の要件に「被用者年金各法に基づく老齢給付等を受けることができる者を除く」とあるけど、
60歳未満で受けることができる老齢給付って何?旧法にはあるのか?
それとも障害給付・遺族給付のこと?


今の順位は?クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-01-10 : 国民年金法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。