スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

労働基準法5

【学習科目】 労働基準法

【学習内容】 労働時間・休憩・休日(一問一答…26問/44問)

【定着必須事項】
・週44時間の特例の事業も、1日は8時間。
運輸交通業は定めなしで40時間・8時間超可(航空機除く)。
・フレックス:標準となる1日の労働時間を定める。時間外は清算期間ごと。
・1年単位:一の事業において複数採用可。1年280日限度。1日10時間、1週間52時間、タクシー運転手は16時間。特定期間でも休日は週1日は付与。
・1週間単位:小売・旅館・料理店・飲食店、30人未満。
・みなし:定める時間が法定超→協定届出。
・協定で休憩一斉付与なし可。
・振替休日→4週4休は確保。
・36協定:内容が同一であれば本社取りまとめ可。
・割増賃金は実労働時間に対して→遅刻した場合は差し引き。

【未消化部分】
・労使協定の要・不要、届出の要・不要
・専門業務型・企画業務型
・出張中はすべて業務災害→休憩・休日はなし?

【今日のつぶやき】
今日は池袋の中央図書館で勉強。
初めて行ったせいか、周りが気になって落ち着いて勉強できず。
今日の部分はあまり頭に入って来ず。
いつかもう一度やり直しだ!

ホークス王手をかけるんダ!


みんなで合格勝ち取ろう!⇒ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2011-11-17 : 労働基準法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。