スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

社労士試験を振返る12

◎雇用・徴収・択一問3
 ×B 受給資格者が~再就職によって特例受給資格を取得したときは、前の受給資格に
   係る受給期間内であれば、~残日数分を受給することができる。
 ○E 離職前から引き続き傷病のために職業に就くことができない状態にある者について、
   ~離職の日までの傷病期間に相当する日数は受給期間の延長の対象とはならない。

この問題、A・C・Dは明らかに正答肢だと判断できて、
Bは保留にしておいたけどEが×肢だと即答したところ、不正解。
日数に含められるのは1年を過ぎた方だったんだなあ。
冷静には考えられなかった。

ただ、受給資格を得たけど再就職して、でもすぐに離職した場合、
前の受給資格の分がどうなるかは、実は理解があいまい。
これが基本手当と特例一時金が重なると、ちょっとお手上げ。
そんなに早く辞めなくてもいいと思うんだけど…まあ倒産もあるけれど。

とはいえ、自分も再就職したところをすぐに辞めようとしたなあ。
「嫌だと思ったら離職」って、現実には結構あるのかも。
でも助成金をもらうためにはすぐには辞めさせられないね。
こんなところはコンサルの対象になるかな?


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-22 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

社労士試験を振返る11

◎労災・徴収・択一問9
 ○ウ 継続事業(~)に係るいわゆるメリット制は、~その連続する3保険年度の間に
   おけるいわゆるメリット収支率を基礎として運用される。
 ×オ いわゆるメリット収支率を算定する基礎となる保険給付の額には、~鉱業の事業に
   おける著しい騒音を発する場所における業務による難聴等の耳の疾患~が含まれる。

メリット制はずっとネックにはなっていたけれど、
この問題で落とすとは、ちょっと残念。
この2肢ですっと悩んだけど、「騒音」でオを選んだ。
「鉱業」ではなく「建設」とは、厳しすぎる。

メリット制は実務ではどれほど重要性があるのだろう?
大きなところは当然に適用されるから関係ないとして、
顧問になりそうな中小企業は、存在さえ知らないかも。
そうすると、実務を始めたらポイントになるかも。

合格発表まであと1ヵ月。
開業に向けて準備はもう始めているところ。
行政書士の試験が少し邪魔をしているけど、
年収1000万はもう間近。


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-08 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

社労士試験を振返る10

◎労災・徴収・択一問6
 ○B 休業特別支給金の支給の対象となる日について~当該休業特別支給金の
   支給の申請を~同時に行わなければならない。
 ×C すでに身体障害のあった者が、~障害の程度を加重した場合~現在の身体
   障害の該当する障害等級に応ずる障害特別支給金の額とされる。

労災が7点だったのもちょっと物足りない。
なにせこの科目中は、トイレに行けるのか行けないのか
はっきりしないうちでの解答だったので、
悔いも少々あり。

特別支給金は苦手な項目のまま試験に臨んでいたが
やっぱり正解できなかった。
でも、休業特別支給金と休業補償給付の申請書は1枚になっていると
知っていたので、答えられるはずなんだけど。

実務として、労災の請求手続きは多いんだろうか?
労災が認定されなかったら顧客の信頼を失うのかな?
最近の労災に関するニュースを見ていると、結構厳しいみたいだけれど。
今からよく勉強しておこう。


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-10-03 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

社労士試験を振返る9

◎国年・択一問3
 ×A 死亡一時金の額は、~平成17年度に属する月分の保険料の額に対する比率を乗じて
   得た額を基準として政令で定めた額である。
 ○C 65歳未満の任意加入被保険者は、~多段階免除期間~を合算し、480月に達したときは、
   ~被保険者の資格を喪失する。

厚年は予想以上に出来て、満点。自信はあまりなかったけれど。
それに対して国年は、8点取れたけどちょっと物足りない。
択一の試験で一番最初に解いたのは、一番自信がある国年。
一番頭がさえている状態で答えていながら、3問目で間違い。

その一つが、これ。
480月に達したら喪失するのはもちろん知っていたけど、
「480月」がどの時点かまでは把握していなかった。
冷静に考えれば、肢通りなんだけど。

Aは何も考えなくても、脱退一時金の説明だと即解できて当然。
どうして勘違いしたかなあ。場の雰囲気?でもこれが本試験。
これから年金を専門にやることを考えると、「勘違い」は命取り。
顧客目線でいけば、細かい気配りを心掛けよう。


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-09-27 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

社労士試験を振返る8

◎労基・安衛・択一問10
 ○D 電気工作物を設けている者は、~教示を求められたときは、これを教示しなければならない。
 ×E 重量が1つで0.5トンである貨物を発送しようとする者は、~その重量を表示しなければならない。

安衛は1問取ればOKだと思っていたら、2問取ることができた。
意外にも労基が全問正解だったので、2問も正解する必要はなかったんだけれど、
ある程度、安衛も理解できていたのかも。
問8の「作業間の連絡調整」は割とすんなり答えられた。

そして、この問題も正答を導けた。
「教示」と言えば「ガス工作物」しか頭に浮かばなかったけど、
「表示」は「1トン以上」の方が強く印象に残っていたので、
こちらを選んで、正解。

「1トン以上」はTACの答練で出ていた。
それをしっかり復習していたのが活かされた。
やっぱり復習は大事。一度見たものはしっかり身につける。
これからの社労士人生の重要な教訓。


クリックお願いします⇒ 人気ブログランキングへ

こちらも参加中⇒ にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

2012-09-23 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

こば

Author:こば
無事に社労士試験合格!!
開業準備で孤軍奮闘中です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。